知恵袋

みんなに好まれる優しい運転とは?

更新日:

優しい運転って?

自分ではなく、友人や家族、彼氏の運転するクルマに乗ることもあると思います。
そんなときに、ゆったりした気持ちで乗れればいいのですが、時として、コワいとか、安心して乗っていられない、そんな経験をすることもあるかもしれません。
自分も他の人からそんな風に思われてたら、いやですよね?
では、どんな運転がやさしい運転っていえるでしょうか。免許の取得や更新のときにもらえる交通教本の中に、安全運転とは...こんなふうに書かれています。

スポンサーリンク

・安全速度を守ること  ・カーブの手前でスピードを落とすこと  ・一時停止で歩行者の安全を守ること  ・交差点では必ず安全を確かめる  ・飲酒運転は絶対にしない

ごくごく当たり前のことが書かれていますが、さらにこんな運転が好まれるようです。

どんな運転が好まれるのか?

「急発進」「急加速」「急ブレーキ」「急ハンドル」のような急な運転をしない。
同乗者を車酔いさせない運転。
山道やカーブなどのコーナリングで同乗者の身体をふらつかせないような運転。
ブレーキをかけて停車するときいわゆるカックンブレーキにならない。
常に心に余裕がある運転ができる。

こんな運転なら、みんなに好まれるでしょう。

スポンサーリンク



まとめ

運転技術が高く、精神的に余裕のある大人の運転ができる人は、だれからも愛されるドライバーになれるでしょう。自分勝手な運転ではなく、いつも同乗者のことを考えた運転を心がけましょう。

こちらの記事もどうぞ
ドライブデートではやめてほしいクルマ~女子目線
運転中の携帯電話はどこまでが違反になる?

スポンサーリンク



-知恵袋

error: Content is protected !!

Copyright© みんなのくるま , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.